『益子の酒蔵』外池酒造店 ホーム『益子の酒蔵』外池酒造店のこれまで

『益子の酒蔵』外池酒造店のこれまで

これまで

これまで
昭和12年に外池酒造店を創業した外池逸五郎。宇都宮市桑島(現石井町)の造り酒屋外池荘五郎商店の5男として明治37年に生まれ、学校卒業後、家業の造り酒屋を兄と一緒に営む。

その後昭和12年に益子の地に分家という形で外池酒造店を創業。当初の銘柄は「八千代鶴」。しばらくして「燦爛」に変わる。

宇都宮の外池荘五郎商店は現在も続いており、1829年(文政12年)に近江商人が栃木に酒蔵を創業したことに始まります。

近江商人という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、外池家の歴史をさかのぼると、出身が近江の国、現在の滋賀県日野町の近江商人が家業のルーツなのです。ちなみに多くの県内の酒造家のルーツが近江商人なんでございます。
近江商人は、今をさかのぼること数百年前、豊臣秀吉が活躍したころ、近江の国の殿様蒲生氏郷が福島に国替えになったときに、殿様が多くの職人、商人を商工業の振興のために連れて行ったことから、関西の近江の国と関東・東北の国との間を行き来する商人が生まれたことが起源と聞いております。

酒造りを始めた近江商人が生まれたいきさつを聞いたところによると、行商をしていた商人が米を買って、付加価値の高い酒に加工したことから始まったようです。酒造りの杜氏も特殊技術を秘伝として、酒を造る冬場だけ雪深い山村から蔵に働きに来る技術者集団が徐々に出来上がってきたようです。

外池酒造店の歴史ギャラリー

関連情報

2017年11月23日

毎年一番最初に発売する新酒「燦爛 初しぼり 純米吟醸無濾過生原酒」販売開始!

栃木県産の酒造好適米「五百万石」を使用し、アルコール添加を一切行なわない純米吟醸 ...続きを表示

2017年11月23日

冬限定の味わい。とろシュワ感を堪能「燦爛 生にごり酒」販売開始!

グラスに入れて、それぞれのリズムで遊ぶ泡を見ながら飲むのも楽しいお酒。 酵母が ...続きを表示

2017年11月01日

第88回 関東信越国税局酒類鑑評会「最優秀賞」を授賞致しました。

この度「燦爛 大吟醸」が「第88回 関東信越国税局酒類鑑評会」の「吟醸酒の部」に ...続きを表示

2017年10月20日

テレビ東京「よじごじDays」放映

本日10月20日(金) 15:40から放映される、テレビ東京「よじごじDays」 ...続きを表示

2017年10月07日

「軒下マルシェ」ご来場ありがとうございました。

先日10月1日(日)に弊社にて行なわれました「軒下マルシェ」ですが 本当にたく ...続きを表示

2017年10月02日

「東京味わいフェスタ 2017」出展!

弊社「燦爛」「ゆずの酒」が、東京国際フォーラム地上広場で開催される「東京味わいフ ...続きを表示

2017年08月11日

English web site open!!

English web site open!! 英語のページも出来ました! ...続きを表示